ルイヴィトンモノグラムマルチカラーポルトフォイユサラ
null
[ルイヴィトン] LOUIS VUITTON モノグラムマルチカラー ポルトフォイユサラ 二つ折り長財布 M93747【中古】
__null00
[ルイヴィトン] LOUIS VUITTON モノグラムマルチカラー ポルトフォイユサラ 二つ折り長財布 M93747【中古】 
[ルイヴィトン] LOUIS VUITTON モノグラムマルチカラー ポルトフォイユサラ 二つ折り長財布 M60443【中古】
__null00
[ルイヴィトン] LOUIS VUITTON モノグラムマルチカラー ポルトフォイユサラ 二つ折り長財布 M60443【中古】 
null 地球連合軍は、ベース・バースームを放棄して以来、機能のすべてを火星の基地に移していた。だが、大幅に規模を縮小しなければならなかった。  ベース・バースームと火星地上基地の双方で行っていた任務を、すべて地上でまかなわなければならないからだ。滞在できる将兵の数も減った。  コニーは、ホーリーランドが当然海軍基地にいるものと思っていた。ヨコスカで会った人事担当の将校は、ホーリーランドが、マスドライバー再建の陣頭指揮を執ると言っていた。だが、チェレンコによると、まったく別の場所に滞在しているという。  民間の病院だ。だが、どうやら普通の病院とは違っているようだ。チェレンコは念のためにエドガー・ホーリーランドという入院患者がいるかどうか、病院の受付で訊いてみたそうだ。そんな患者はいないという言葉が返ってきた。  予想できたことだ。偽名を使っているかもしれないし、病院が入院していることを隠しているのかもしれない。その病院は、しばしば政治家やマフィアの大物などが、身を隠すのに使われるということだった。  ただの病院なら侵入することは簡単だ。だが、『クラーク記念病院』という名のこの施設は、ただの病院でないことは明らかだった。  警備が異常に厳重だったし、建物自体の安全対策も通常の病院とは思えないほどにしっかりしていた。誰かをかくまうことを前提に作られているのではないかという気さえしてくる。  チェレンコは今日も出かけている。ジュピタリアンのシンパサイザーたちと会っているのだろう。彼は、コニーがその組織の連中と接触することを拒んだ。  しかも、コードが命綱の役割を果たすので、機動力はないが安全性は確保されている。  空間エアフォースの戦闘機はすでに別のハッチから出撃してフォーメーションを組んでいる。  他の艦からも、ヒュームス小隊と艦載機が出撃した。海軍の艦載機は、武器を取り付けた小型のシャトルのようなもので、空間エアフォースの戦闘機ほどの機動力はない。 「野郎ども、戦いは一瞬だぞ。油断せずに艦を守れ」  カーターは、無線で呼びかけた。もうじき、アトランティスがECMを開始する。すると無線は通じなくなる。  軌道交差戦は、どちらの艦隊も、またその機動兵器もそれぞれの軌道を逸れることはできないので、ドッグファイトなどほんの一瞬で、ほとんど撃ち合いで終わる。  機動兵器は、艦の周囲を動き回るだけで、敵艦には決して近づけない。  アトランティスからECM開始の連絡が入る。いよいよ敵が近づいてくるのだ。 「太陽座標、方位115。敵艦隊だ」  ホセの声が聞こえた。それを最後に無線が途絶える。