最高のルイヴィトン 財布_信頼できる店Louis Vuitton-ルイヴィトン タイガ ポルトフォイユ マジェラン M30552 男性向け 財布2014,ルイヴィトン 財布メーカー ルイヴィトン 財布のどの製品です MOTOCICLETE


2015-01-24 13:52    ルイヴィトン 財布
「これがわたしの見たかったものだ。わたしが造ったものが、世界を創りあげていく」  虫酸が走るぜ。あんたのせいで、たくさんの涙が流れたってのに。 「そうですか。じゃあ、さぞかし満足でしょうね」  おれは懐から銃をひきぬいて、世界が滅んでまた創られるってのに歓喜にふるえていやがる野郎の背中にむけた。  そして、引き金をひいた。  全世界をおおいつくそうとする歓喜の歌に、かわいた銃声がまじった。やれやれ、おれときたら、最後まで無粋なやつだったぜ。 [#改ページ] 断章12 如月久遠 「むかあし、むかしな、あだんとえわから数えて何代も世をへたあと、世の中は乱れおったそうじゃ。ひとびとは大臼《だいうす》さあのごたいせつも忘れ、ひいですも忘れてしまったんだと。大臼さあは、そりゃあおなげきになったんじゃけど、どうにもならんから、とうとうひとを滅ぼそうとしたんじゃと。だけど、みてりき、はてりきゆう母子だけはひいですを忘れず、日々のおこないも正しかったで、あんじょさまをさしつかわされてお告げをくだされた。みてりき、はてりき母子はあんじょさまにいわれたとおり、桶舟を作ったそうじゃ。すると雨が七日七夜ふりつづき、世のひとびとをすべて流してしまったそうじゃ。雨はやんだが、みてりき、はてりきのまわりは水ばかりじゃった。ほんでの、みてりきが懐から鳩を空にはなったんだと。すると、鳩は枝を一本くわえてもどってきた。みてりき、はてりきは鳩に導かれるままに桶舟をこいで、この根来の島についたそうじゃ。そして、この母子からいまの世のすべての人が生まれたっちゅうことだ」  島のおばあさんから聞いた昔話です。迫害から逃れたきりしたんたちが作りだした伝説だったのでしょう。まるでその話とおなじように、いま、地球は新しい美しい星に生まれ変わろうとしています。「MU《ムウ》」も「地球」もない、ただひとつの地球として。昔話ですべての罪が洪水に押し流されて清められたように、いま地球は白い卵に包まれて浄化されています。創ったのは、綾人とわたくしです。ラーゼフォンとベルゼフォンです。ふたりの歌が織りあげられ、卵となって、愛をもって星のすべてを包みました。  そこから生まれてくるのは、ふたりの世界です。  わたくしと綾人の。綾人と遙の。兄さまと小夜子の。仁とミチルの。総一とホタルの。そして、多くの対なるものたちのための世界が、いま生まれようとしています。  待ちましょう。すべてが新しく生まれてくるその瞬間を。  寛容と調和と融合と、そして光は無限の歓喜に包まれ、かくして世は歌に満つ。